助成金とは・・・

厚生労働省所管で扱っている支援金をいいます。助成金の特徴として3点あげられます。
 1.返済義務がないこと
 2.中小企業であっても十分な金額を受給できること
 3.申請することで受給することができること(ただし、条件がそろっていること)


◆助成金のメリット

 1.返済不要
   融資と違い、返済義務がないことです。

 2.起業・創業する時に資金不足を解消
   起業・創業する時の助成金が多く、また比較的受給しやすいものです。上手く活用することで資金不
   足を解消し、起業・創業時に余裕をもって臨むことができます。

 3.審査時の提出書類を整備することで、健全な企業としてもイメージアップ
   助成金申請する場合、提出する書類が大事になります。きちんと整備されていなければいけませ
   ん。審査を通過し、受給できればきちんと法整備もされている企業として自身もつきます。
   公的融資を受ける場合にもイメージアップにも繋がることになります。

◆助成金のデメリット

 1.手続きが複雑
   助成金の種類は多くあります。また、毎年改正が行われ、支給要件が変わったり、廃止、新設なども
   多く、情報を正確に把握していないと受給資格があってもチャンスを逃すことになります。

 2.支給条件が厳しい
   不正受給を防ぐため、支給要件が非常に厳しくなっています。
   最近の不況や雇用情勢の不安定の中、支給要件が若干緩やかな助成金も出始めていますので、
   専門家にご相談ください。

 3.申請前に入念な事前準備や打ち合わせが必要
   助成金によっては、会社設立前から手続きをするものや、人の雇い入れる前に手続きをする必要が
   あるものなど、事前準備が大事になります。支給要件1つ欠けただけでも不支給になるので、細心の
   注意が必要です。

 

助成金の種類

H30.9.25up
1. 事業主のための雇用関係助成金